話題のアイショットクリーム「アイキララ」の口コミ情報はうそなのかほんとなのか?とっても気になるところです。

目の下のクマの原因というと、疲れや寝不足とか、歳のせいとか人によって様々。

でも、その目の下のクマをどう対策したら解消できるのかわからないという方は多いですよね。

私もそのひとりですが、私は歳のせいかな、と思いながらコンシーラーで隠す日々を送っています。

そんな私のように目の下のクマで悩む女性たちに最近注目されているのがアイキララなのです。



↓↓↓ アイキララの公式サイトでチェック ↓↓↓




アイキララは2015年の11月に発売され、発売直後から徐々にその効果の高さから口コミで話題になりました。

その後注文から発送まで1ヵ月半~2ヶ月待ちという品薄状態が続いていたそうですよ。

今では落ち着いているようですが。

アイキララはアイクリームでは史上初!?となるモンドセレクション金賞受賞という本当に優れた商品。

アイキララを実際に使った方々の色々な口コミがSNSやアットコスメなどのランキングサイトに載っています。

いくつかの口コミをご紹介しますね。

☆ハリや弾力がでてきた
「使いはじめはよくわからなかったけど、半月ほどしてまぶたにハリが出てきたことに気づいた。今のところクマに関しては大きな効果は感じにくいものの、なにげに潤いや弾力が塗っていないときよりもあるのでまあまあという感じ」


☆クマにはまだ効果なし
「今まで使った化粧品メーカーのアイクリームの中では一番軽い使い心地。保湿効果は高く潤っている感じはするけど肝心のクマには効果があるのか今のところまだわからない。」


☆血行促進効果?クマが改善!
「長年目の下のクマやくぼみに悩まされてきた。高価なアイクリームをいくつも試してみたけど、たるみに効果を感じることはあまりなく。
ネット検索でアイキララを見つけ。ただ、アフィリエイト目的のブログの書き込みばかりで信憑性はどうなんだろうと疑問に思いながらも、価格は手頃だったので、試しに購入してみることに。はじめは他のアイクリームとの違いがわからなかったけど、使い始めて3週間くらい経った頃自分の顔を鏡で見たら目の下のクマがほぼ消えていて!メイクをするときにも、以前のような目の下のたるみが気にならなくなったような。私のように皮膚が薄くて目の下の凹みからくるたるみが気になる方や、血行不良による青クマが気になる方は、アイキララはオススメです。一か月使ってみてください


そのほかに「アイキララを使って効果を実感できた!」という口コミは多数ありましたが、逆に「2週間くらい続けて使ってみたけど効果を感じなかった」「1本使い切ったけど、違いがわからなかったから使うのをやめた」などの辛口の口コミもありました。

でも、アイキララで効果を実感できない方の口コミには傾向があり、下記に当てはまる場合が非常に多いと感じます。

アイキララの正しい使い方ができていないのかも

アイキララを使って効果を実感するには、正しい使い方をする必要があります。

アイキララの使い方は、朝と夜の1日2回洗顔後化粧水をつけた肌に使うことが推奨されていますが、効果が無いと感じている方の中には時間が無いからと1日1回朝メイクする時に使ったり、必要以上にたっぷり塗ったり、1日に何回も塗ったり、気が向いたら塗ってみたりという方も多いようです。

アイキララで効果を得るためには、正しい使い方で継続することが大切です。

使用期間が短すぎるのかも

アイキララを使ったけど効果が感じられなかったという方の多くは、使用期間が1ヶ月以内だったり、そもそもどのくらいの期間使用したか記入していない方が多かったです。

時々口コミで「アイキララを使って2週間で効果を実感できた」とというものもありますが、それはとても早いケースであり、最低でも1ヶ月、できれば3ヶ月はしっかり使ってみないと効果が出たかどうかはわからないと思います。

アイキララがすべての目の下のクマに効果があるわけではありません!

アイキララは、加齢などで目の下の皮膚が痩せてしまうことが原因の目の下のクマに有効な商品。

紫外線や目を強く擦ってしまうなど、メラニン色素が目の下の皮膚に沈着してシミになるタイプの目の下のクマには効果がありません。

なので、目の下の皮膚を引っ張ってみてください。

それと同時にクマが動いてしまうタイプの目の下のクマはアイキララは効かないのです。

アイキララの口コミはうそではないようです。

しかし上記のように、アイキララを正しい方法で継続して使用すれば、十分な効果を期待できる可能性が高いということですよね。



目元のお悩みを根本から改善する話題のアイクリーム!『アイキララ』のお申し込みはこちら >>